専門学校で学んだメイクもキャバクラの仕事で活かす

私は関東地方の美容系の専門学校を出たのですが、希望するような仕事に就いたものの、お給料が少ないと感じるようになりました。
正直好きな仕事に就いたのに給料が少ないのは残念でした。
仕事で使う道具なども自費で購入する必要があるので結構お金が掛かってしまうんですよね。
なんか似たような仕事でもっと稼げる仕事に転職出来ないものかと考えたのですが、千葉キャバクラ.求人を出しているのを見掛けてキャバクラのバイトをしてみることにしました。

正直私の求めていたバイトとは全く違いますが、キャバクラってメイクをしてお客さんの前に出る仕事ですから、今まで自分が研究してきたメイクを自分にして稼ぐことも出来るんじゃないかなと思いました。
勿論接客をすることが大事な仕事であり、メイクはそこまで重要ではないとは承知の上でのことです。
けど、私のメイクは他の女の子とかにも評判が良くて、他の子のメイクを担当したりすることもあります。
キャバ嬢もやりながらメイクも担当しているって変かも知れないですよね(笑)。

その分のお給料も多くして貰っています(笑)。
私は千葉中央のキャバクラの仕事はやってみて良かったと思います。
いつか稼いだお金を貯めて、自分のヘアメイクサロンみたいな物を作るのもいいかなと思い始めてます。
キャバクラではメイクさん募集の求人もありますが、キャストにならないと沢山は稼ぐことは出来ないのでこれからもキャストとしての仕事を続けます。